1. ネット印刷 プリントモール ホーム
  2. テクニカルガイド
  3. 冊子作成時の注意事項
  4. 絵柄作成時の注意事項

テクニカルガイド

絵柄作成時の注意事項絵柄作成時の注意事項

冊子の絵柄作成時の注意事項

冊子は紙を重ねるという構造上、ページ数が多くなったり紙が厚くなってくると、どうしても断裁時に小口側(綴じる部分の反対側)にズレが生じてしまったり、ノドの開き具合で絵柄が見えなくなってしまう可能性があります。
必要な絵柄や文字などは仕上がり位置より4~5mm以上内側に余裕をもって配置していただくようお願いします。

中綴じ製本1

必要な絵柄は仕上がり位置より4~5mm以上内側に

中綴じ製本2

ノド(綴じ部分)製作時の注意点(※無線綴じ冊子のみ)

無線綴じ冊子は背を糊で固め製本するため、ページを完全に開ききることができません。
ページ数や紙の厚さによって、綴じる部分の絵柄が見えにくくなります。
そのため重要な絵柄や文字はノド(綴じ部分)から10mm以上離して配置してご入稿ください。

無線綴じ製本

背幅の調整について(※無線綴じ冊子のみ)

無線綴じ冊子は、表紙で本文を包み込む製本方法のため「背」が出来ます。「背」の幅は、用紙とページ数によって 変動します。そのため背幅を考慮して、表紙をデザインしていただく必要があります。

背幅の調整について

背幅の調整方法(※無線綴じ冊子のみ)

Officeソフト:背幅の調整手順

背幅の数値を確認

サイト内「背幅計算ツール」ページより、作成したい冊子の背幅(①)を確認します

背幅の数値を確認

背幅の数値分、ページの幅を拡大する

「背幅計算ツール」ページより、計算した背幅(①)の分、ページの幅を左右に拡大してください。
※拡大するのは「幅」のみです。

【Word サイズ変更 設定手順:例=背幅4.7mmの場合

Wordサイズ変更

[レイアウト]▶[その他の用紙サイズ]▶[用紙サイズ]▶[OK]

【Powerpoint サイズ変更 設定手順:例=背幅4.7mmの場合

Powerpointサイズ変更

[デザイン]▶[スライドのサイズ]▶[ユーザー設定のスライドのサイズ]▶[OK]

Adobeソフト:背幅の調整手順

当店Illustratorテンプレート(無線綴じ冊子A4)を使用した場合を例にご説明します。

▼「拡大・縮小時に線幅と効果を拡大・縮小する」のチェックは外した状態で、作業してください。

Adobe変形

背幅の数値を確認

サイト内「背幅計算ツール」ページより、作成したい冊子の背幅(①)を確認します。

背幅の数値を確認

【1】背幅を「背幅計算ツール」で確認した数値に調整

→表紙テンプレートデータの【背幅ボックス(オレンジ・)】を選択します。

Adobe背幅数値調整

変形パネルにて、[基準点]:左端()で、[幅 W](に背幅の値(例4.7mm)を入力します。

幅入力

【2】折りトンボを調整した背幅に合わせる

折りトンボ(・グループ化状態)中央が背幅の両端に合うように移動します。

Adobe背幅数値調整

折りトンボを選択した状態で、
変形パネルにて、[基準点]:左端()で、[幅 W](に背幅の値(例4.7mm)を入力します。

Adobe背幅数値調整

背幅の両端の延長に2本の折りトンボが配置されれば完了です。 

【3】広げた背幅分だけ、「表紙サイズ」「塗り足し範囲」を右に広げる

[基準点]:左端()で、[幅 W]に背幅の値を「+入力」します。
【表紙サイズ】:ガイド線(ブルー)を選択()して、[幅W]に+入力()します。

Adobe塗り足し

【塗り足し範囲】:ガイド線(ピンク)を選択()して、[幅W]に+入力()します。

Adobe塗り足し

【4】トンボ(トリムマーク)を再設定

元のトンボ(折りトンボ以外)を消去します。
ガイド線(ブルー)を選択()し、「オブジェクト」→「トリムマーク作成()」でトンボを再設定します。

Adobeトンボ再設定

【5】アートボードを再設定したトンボに合わせる

トンボを選択した状態で、「オブジェクト」→「アートボード」→「選択オブジェクトに合わせる()」で アートボードを再設定したトンボに合わせます。

Adobeアートボード調整

【6】背幅ボックスと折りトンボをアートボードのセンターに移動します。

背幅ボックスと折りトンボを選択し()整列パネルにて「アートボードに整列」にチェックをいれ()「水平方向に整列」()を選択します。

Adobeアートボード調整

Adobeアートボード調整
テクニカルガイドTOPへ

カスタマーサポートセンター [受付時間] 平日 9:00~18:00

ご不明な点がございましたら、お気軽にカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。

  • カスタマーサポートセンター電話番号
  • お見積りフォームへ
ホームへ会員登録へお問い合わせへ
会員登録はこちら

データ作成の基本知識

  • トンボについて
  • カラー・オーバープリント
  • 仕上がりサイズ・塗り足し
  • ヘアライン・文字の潰れ
  • 特色・リッチブラック
  • 画像解像度の注意点
  • ドキュメントの効果

PDF入稿について

  • PDFとは
  • 変換前の必須チェック項目

PDF変換手順

  • Illustrator PDF変換手順
  • InDesign PDF変換手順
  • Photoshop PDF変換手順
  • Office PDF変換手順

データ入稿前の準備

  • 入稿前の最終チェック項目
  • データの圧縮方法

冊子製作時の注意事項

  • 絵柄作成時の注意事項
  • 冊子のページ数表記
  • 綴じについて

対応ソフトウェア

  • 対応ソフトウェア一覧

商品注文

  • 商品リスト

オプション・サービス

  • 加工オプション
  • 取扱用紙について
  • デザイン制作サービス
  • DMオプション
  • バリアブルサービス

お役立ちページ

  • ギミック動画案内
  • テンプレートダウンロード
  • 背幅計算ツール