1. ネット印刷 プリントモール ホーム
  2. テクニカルガイド
  3. データ作成の基本知識
  4. 画像解像度の注意点

テクニカルガイド

画像解像度の注意点

画像の解像度とは

画面上ではきれいに見えている画像も、実際に印刷されると画像が荒く見える!というケースがあります。
原因は、使用している画像の解像度が足りていないためです。
画像の解像度は一般的に「ppi」という「1インチあたりのピクセルの数」を示しています。
つまり1インチ=25.4mmの中に、どれだけのピクセルが並ぶ細かさなのか、ということです。
商品の仕上がりを重視するのであれば、画像の解像度には十分な注意を払う必要があります。

文字のppi

▲10ppiの「P」のほうがなめらかに表示される

解像度(ppi)の概念

▲印刷時に推奨している画像解像度は「350ppi」です。
※モノクロの場合は「600ppi~1200ppi」必要です。

Photoshopを使った解像度の確認・変更方法

AdobeのPhotoshopで画像を開き、[イメージ]▶[画像解像度]でダイアログを表示してください。

Photoshopの解像度

「画像の再サンプル」のチェックを外し、解像度の欄に印刷に適した解像度を入力します。
※一般的なCMYK4色の印刷物の場合=350dpi、モノクロの場合=600dpi~1200dpi必要

解像度の計算例その1

画像のサイズと拡大率について

解像度を高くしていくと、画像のサイズが解像度に比例して小さくなります。画像の拡大率に注意してください。
配置する画像は、使用するサイズより大きめのものをご準備ください。

画像の拡大率

テクニカルガイドTOPへ

カスタマーサポートセンター [受付時間] 平日 9:00~18:00

ご不明な点がございましたら、お気軽にカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。

  • カスタマーサポートセンター電話番号
  • お見積りフォームへ
ホームへ会員登録へお問い合わせへ
会員登録はこちら

データ作成の基本知識

  • トンボについて
  • カラー・オーバープリント
  • 仕上がりサイズ・塗り足し
  • ヘアライン・文字の潰れ
  • 特色・リッチブラック
  • 画像解像度の注意点
  • ドキュメントの効果

PDF入稿について

  • PDFとは
  • 変換前の必須チェック項目

PDF変換手順

  • Illustrator PDF変換手順
  • InDesign PDF変換手順
  • Photoshop PDF変換手順
  • Office PDF変換手順

データ入稿前の準備

  • 入稿前の最終チェック項目
  • データの圧縮方法

冊子製作時の注意事項

  • 絵柄作成時の注意事項
  • 冊子のページ数表記
  • 綴じについて

対応ソフトウェア

  • 対応ソフトウェア一覧

商品注文

  • 商品リスト

オプション・サービス

  • 加工オプション
  • 取扱用紙について
  • デザイン制作サービス
  • DMオプション
  • バリアブルサービス

お役立ちページ

  • ギミック動画案内
  • テンプレートダウンロード
  • 背幅計算ツール