1. ネット印刷 プリントモール ホーム
  2. テクニカルガイド
  3. データ入稿前の準備
  4. 入稿前のPDF最終チェック項目

テクニカルガイド

入稿前のPDF最終チェック項目入稿前のPDF最終チェック項目

入稿PDFのチェックについて

当サイトのサービス上、頂いた入稿データは基本的にそのままの状態で出力されます。
PDFを作成した後、入稿をする前にご自身で必ずPDFのデータを開いてみて、
下記のチェックを行ってください。万が一不備があると印刷トラブルや納品遅れの原因となります。

ご入稿前にご確認ください
入稿PDFが複数ある場合の注意点
冊子データ入稿時の注意点

上記項目に不備があった場合、再度データをご入稿いただく場合がございます

PDFデータチェック項目一覧

PDFは正常に表示されていますか

入稿前に必ずAdobe Acrobat(Reader)でPDFを表示し、問題がないかご確認ください。
こちらのソフトウェア以外の表示(Windowsのその他ソフトウェアやMacのプレビューなど)は印刷の仕上がりとは異なる場合があります。

PDFデータのサイズは合っていますか

PDFデータはご注文いただいたサイズで作成されているか、ご確認ください。
※塗り足しがある場合は、塗り足しを含めたサイズ、背幅がある場合は背幅を含めたサイズでのご入稿をお願いします。

  •  

フォントは埋め込まれて(アウトライン化して)いますか

通常、規定のプリセット(PDF X-4またはPDF X-1a)でPDF書き出しを行うと、フォントが自動で埋め込まれます。
ただし、何らかのトラブルが発生し、フォントが埋め込まれない場合もあります。
PDF書き出し後、フォント情報を【ファイル】▶【プロパティ】▶【フォント】よりご確認ください。
フォント名のあとに(埋め込み)もしくは(埋め込みサブセット)と表示されていれば埋め込まれています。

【フォントが埋め込まれていない場合】
フォントをアウトライン化(Adobeソフトウエアのみ)するか、異なるフォントに置き換えてご入稿ください。

セキュリティ設定は使用していませんか

セキュリティなどの設定は使用しないでください。

注釈コメントは使用していませんか

PDFには注釈やコメントをつけられる機能がありますが、この機能で付けた文字や図形は印刷されません。
ご注意ください。

入稿PDFが複数ある場合の注意点

データの向きとサイズはPDFデータ内で統一していますか

印刷時の天地(上と下)がすべてのページで同じになるように、データの向きを統一した上でPDFを作成してください。
縦向きと横向きの原稿が入り混じった状態の場合は、データを再入稿いただく場合があります。

※ポップアップ名刺、ポップアップリーフレット、ポップアップDMはこれに当てはまりません。
 テンプレート通りのサイズ・向きでご入稿ください。

入稿用PDFに表面・裏面の明記はしていますか

入稿用PDFは「●●●●_omote.pdf」「●●●●_ura.pdf」のように、
表面・裏面がわかるファイル名でご入稿ください。
※●●●●の部分はご自由にファイル名をお付けください。PDFのファイル名は、すべて半角英数字でお願いいたします。

複数ページのPDFファイルをまとめましたか

冊子の場合、複数ページのPDFファイルを書き出す必要があります。書き出したPDFは、
1つのフォルダにまとめるか、PDFを結合し、1ファイルにして入稿ください。
冊子以外の場合は、表面・裏面の表記を明確にして下さい。
表面・裏面を1ファイルにする場合は、表面を1ページ目、裏面を2ページ目にして下さい
この際、ページ順を間違えないように、ファイル名やファイル内のページの並び順にご注意ください。

※冊子の場合、表紙と本文でデータを分けて作成することが多いためデータ入稿の際は、両方をセットで忘れずに入稿してください。

まとめたPDFは圧縮してご入稿ください。

冊子データ入稿時の注意点

ページ数が間違っていないか確認しましたか

「中綴じ冊子」は、「表紙4ページを含む総ページ数」、
「無線綴じ冊子」は「表紙4ページを除いた本文ページ数」で表示しています。
プリントモールでは、「中綴じ」と「無線綴じ」によって、冊子のページ数表示が異なります。
お見積り・ご注文時や問い合わせ時には、お間違えのないようにご注意ください。

入稿用PDFに表紙・本文ページ数の明記はしていますか

入稿用PDFは「hyoushi_●●●●.pdf」「P001_●●●●.pdf」のように、
表紙・本文ページ数がわかるファイル名でご入稿ください。
※●●●●の部分はご自由にファイル名をお付けください。PDFのファイル名は、すべて半角英数字でお願いいたします。

【例】ファイル名の付け方:中綴じ冊子64Pの場合

※中綴じの場合は、表紙と本文を総ページでカウントするので、表紙をP001とする連番でご入稿ください。

【例】ファイル名の付け方:無線じ冊子64Pの場合

※無線綴じの場合は、表紙と本文を分けてご入稿ください。

テクニカルガイドTOPへ

カスタマーサポートセンター [受付時間] 平日 9:00~18:00

ご不明な点がございましたら、お気軽にカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。

  • カスタマーサポートセンター電話番号
  • お見積りフォームへ
ホームへ会員登録へお問い合わせへ
会員登録はこちら

データ作成の基本知識

  • トンボについて
  • カラー・オーバープリント
  • 仕上がりサイズ・塗り足し
  • ヘアライン・文字の潰れ
  • 特色・リッチブラック
  • 画像解像度の注意点
  • ドキュメントの効果

PDF入稿について

  • PDFとは
  • 変換前の必須チェック項目

PDF変換手順

  • Illustrator PDF変換手順
  • InDesign PDF変換手順
  • Photoshop PDF変換手順
  • Office PDF変換手順

データ入稿前の準備

  • 入稿前の最終チェック項目
  • データの圧縮方法

冊子製作時の注意事項

  • 絵柄作成時の注意事項
  • 冊子のページ数表記
  • 綴じについて

対応ソフトウェア

  • 対応ソフトウェア一覧

商品注文

  • 商品リスト

オプション・サービス

  • 加工オプション
  • 取扱用紙について
  • デザイン制作サービス
  • DMオプション
  • バリアブルサービス

お役立ちページ

  • ギミック動画案内
  • テンプレートダウンロード
  • 背幅計算ツール