1. ネット印刷 プリントモール ホーム
  2. 入稿ガイド
  3. PDF変換手順
  4. Office PDF変換手順

入稿ガイド

CubePDFで変換する

CubePDFとは?

CubePDFは、Microsoft Word,Excel,PowerPointと言った様々なアプリケーションから、すばやくPDFに変換することのできる、とても便利なPDF変換・作成ソフトです。

CubePDFをお持ちでない方は、下記アドレスよりダウンロード、インストールしてご利用ください。
https://www.cube-soft.jp/cubepdf/

CubePDF

CubePDFでのPDF変換手順

※手順の画面はWordの場合ですがExcel、PowerPointも同様にして変換いただけます

【手順】

1.プリンターの設定
▶PDF変換したいデータ開き、「ファイル」から「印刷」を選択
▶プリンターから「CubePDF」を選択し、「プリンターのプロパティ」をクリック

2.CubePDFのプロパティから詳細を設定
▶「詳細設定」をクリック

▶用紙サイズ 「A4」など冊子の仕上がりサイズ
▶印刷品質 「600dpi」
▶TrueTypeフォント:「ソフトフォントとしてダウンロード」
▶PostScript出力オプション:「エラーが軽減するよう最適化」
▶TrueTypeフォントダウンロードオプション:「アウトライン」

 上記の設定終了後、「OK」をクリックし、最初の画面に戻ります.

※塗り足しが必要な場合
▶用紙サイズ 「PostScriptカスタムページサイズ」を選択
▶カスタムページサイズの設定より「幅」と「高さ」を入力し「OK」をクリック
 仕上がりサイズに上下左右に3mmずつ、足したサイズを入力。

※A4サイズの場合→幅:「216mm」と高さ:「303mm」

3.CubePDFのプロパティに戻り、「OK」をクリック

4.「印刷」をクリック

5.CubePDFのウインドウから「変換」をクリック

6.データの保存先を指定。ファイル名をつけ「保存」をクリック

7.CubePDFのウインドウに戻り「変換」をクリックし、PDF変換完了

  • ●保存したPDFは、ご入稿前に、データ通りにデザイン・内容が正しく再現されているか、必ずご確認ください。
  • ●弊社では、PDF内のデザイン・内容の校正・校閲はおこないません。絵柄が正しく再現されていないPDFを入稿いただいた場合、そのまま印刷されてしまう可能性がございます。ご注意ください。

Officeソフトで変換する

ここでは、Officeソフトウェア(Word ・Excel ・PowerPoint など)から入稿用PDF(印刷用PDF)を作成する
ための手順を説明しています。
写真・画像の画質は主に200dpi程度にダウンサンプル(解像度が低下)します。
精密な画像を使用している場合は問題が発生する可能性がありますので、作成したPDFを必ずご確認ください。

Officeソフトウェア(Word/Excel/PowerPoint)からのPDF変換手順

※掲載画像はWordのものですが、Excel、PowerPointも、選択項目は基本的に同じです。

【手順】

1.PDF変換したいデータを開き、「ファイル」から「エクスポート」を選択します。
▶「PDF/XPSドキュメントの作成」より、「PDF/XPSの作成」をクリックします。

Office手順1

入稿用PDFは「●●●●_omote.pdf」「●●●●_ura.pdf」のように、
表面・裏面がわかるファイル名でご入稿ください。
※●●●●の部分はご自由にファイル名をお付けください。PDFのファイル名は、すべて半角英数字でお願いいたします。

※冊子など、複数ページのPDFをご入稿の場合は下記リンクより、ファイル名のつけ方をご参照ください。

2.ファイルの種類がPDFになっていることを確認し、「オプション」をクリックします。

Office手順2

3.PDFのオプションより「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

Office手順3

4.設定を終えたら、「発行」をクリックし、PDF変換完了です。

Office手順3

【PDFの確認】

PDF作成後必ず、元のデータから見て文字がずれていないか、画像が抜けていないかなどの確認をしてご入稿ください。
表示を拡大して、画像の解像度などに問題がないかもご確認ください。

Office手順4


  • ●保存したPDFはご入稿前に、データ通りにデザイン・内容が正しく再現されているか、
     必ずご確認ください。
    ●当店では、PDF内のデザイン・内容の校正・校閲は行いません。絵柄が正しく再現されていない
     PDFをご入稿いただいた場合、そのまま印刷されてしまう可能性がございます。ご注意ください。
    ●変換後のPDFファイルで不具合(画像の背景色や透明色が白抜きになるなど)があった場合は、
     以下のように変更後、再度PDF変換を行ってください。
     1.「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」のチェックを外す
     2.「フォントの埋め込みが不可能な場合は、テキストをビットマップに変換する」にチェックを入れる

入稿ガイドTOPへ

カスタマーサポートセンター [受付時間] 平日 9:00~18:00
フリーボイス0120-991-645
  • お見積り
  • お問い合わせ
  • 会員登録(無料)
今すぐ使える 1000円分ポイントもらえる!

データ作成の基本知識

  • 仕上がりサイズ・塗り足し
  • 画像解像度の注意点

冊子製作時の注意事項

  • 絵柄作成時の注意事項
  • 冊子のページ数表記
  • 綴じについて

Officeデータ作成

  • 表紙データの作成について
  • カラー設定について
  • ドキュメントの効果
  • 文字の潰れについて

Adobeデータ作成

  • 表紙データの作成について
  • トンボについて
  • カラー・オーバープリント
  • 特色・リッチブラック
  • ドキュメントの効果
  • ヘアライン・文字の潰れ

PDF入稿について

  • PDFとは
  • 変換前の必須チェック項目

PDF変換手順

  • Illustrator PDF変換手順
  • InDesign PDF変換手順
  • Photoshop PDF変換手順
  • Office PDF変換手順

データ入稿前の準備

  • 入稿前の最終チェック項目
  • データの圧縮方法

データ入稿

  • 入稿について
  • Web入稿
  • ギガファイル便での入稿

商品注文

  • 商品リスト

オプション・サービス

  • 加工オプション
  • 取扱用紙について
  • デザイン制作サービス
  • DMオプション
  • バリアブルサービス
  • 増刷のご注文方法

お役立ちページ

  • ギミック動画案内
  • テンプレートダウンロード
  • 背幅計算ツール
  • ページ数調整用素材