1. ネット印刷 プリントモール ホーム
  2. テクニカルガイド
  3. データ作成の基礎知識
  4. カラー設定・オーバープリントについて

テクニカルガイド

カラー設定について

印刷用データがRGBカラーの場合は、色調が正しく再現されない場合があります

一般的なデジタルカメラやTVの画像はRGBでフルカラーを表現していますが、
冊子などの印刷物の場合はCMYK(シアン【C】・マゼンタ【M】・イエロー【Y】・ブラック【K】)の
4色のインキを混ぜ合わせることでフルカラーを表現しています。
CMYKカラーはRGBカラーより色の再現できる範囲が狭いため、CMYKで再現できないRGBカラーは再現できる範囲内で近似値のCMYKカラーに置き換えられます。

Officeカラー設定

Officeソフトウェアのデータは、すべてRGBカラーになります

Word・Excel・PowerPointなどのOfficeソフトウェアで作成したデータは、すべてRGBカラーになります。
ただし、印刷時の色はすべてCMYKカラーで再現されるため、仕上がりの印刷物とディスプレイで見るプレビューとは 色味が変わりますので注意が必要です。
目安として、印刷物(CMYKカラー)の色味は、ディスプレイ(RGBカラー)で見る色味よりもややくすんだ感じに再現されます。

Adobeカラー設定

Adobeソフトウェアでデータ作成する場合は、カラーモードをCMYKに

IllustratorやInDesign、PhotoshopなどのAdobeソフトウェアで、カラー印刷用のデータを作る場合は、必ずCMYKモードでデータ作成を行ってください。
RGBモードのデータの場合は、PDF書き出しの際に、自動的にCMYKモードに変換されますが、色調が正しく再現されない場合があります。

 Illustrator   ⇒ ファイル → ドキュメントのカラーモード → CMYKカラー
 Photoshop   ⇒ イメージ → CMYKカラー(モノクロ原稿の場合は、グレースケール)
 Indesign   ⇒ PDFで書き出す際に、RGBを一括でCMYK変換
【Illustrator/Photoshopのカラーモード設定例】

オーバープリントについて

オーバープリント設定をデータ上でご確認ください

オーバープリント設定は入稿データの設定がそのまま反映されてしまいます。
Illustrator / InDesign ではカラーの属性で「塗り(線)にオーバープリント」にチェックを入れると、オーバープリントの有無を設定できますが、有効にしていた場合、想定しない箇所でオーバープリントが反映されてしまうことがあります。
「墨ノセ」処理を行う場合以外は、オーバープリントのチェックを外した状態で、データを作成してください。

オーバープリント設定の確認

オーバープリント注意事項

テクニカルガイドTOPへ

カスタマーサポートセンター [受付時間] 平日 9:00~18:00

ご不明な点がございましたら、お気軽にカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。

  • カスタマーサポートセンター電話番号
  • お見積りフォームへ
ホームへ会員登録へお問い合わせへ
会員登録はこちら

データ作成の基本知識

  • トンボについて
  • カラー・オーバープリント
  • 仕上がりサイズ・塗り足し
  • ヘアライン・文字の潰れ
  • 特色・リッチブラック
  • 画像解像度の注意点
  • ドキュメントの効果

PDF入稿について

  • PDFとは
  • 変換前の必須チェック項目

PDF変換手順

  • Illustrator PDF変換手順
  • InDesign PDF変換手順
  • Photoshop PDF変換手順
  • Office PDF変換手順

データ入稿前の準備

  • 入稿前の最終チェック項目
  • データの圧縮方法

冊子製作時の注意事項

  • 絵柄作成時の注意事項
  • 冊子のページ数表記
  • 綴じについて

対応ソフトウェア

  • 対応ソフトウェア一覧

商品注文

  • 商品リスト

オプション・サービス

  • 加工オプション
  • 取扱用紙について
  • デザイン制作サービス
  • DMオプション
  • バリアブルサービス

お役立ちページ

  • ギミック動画案内
  • テンプレートダウンロード
  • 背幅計算ツール